とりあえず点数をあげるTOEIC Part5攻略法|初心者必見

独学方法
  • 急いでTOEICの点数を上げたい!
  • 650点くらいは取れるようになりたい!
  • Part5の苦手を克服したい!

こんな悩みを解決します。

ジョバンニ(@eigomeister)
ジョバンニ(@eigomeister

まず結論です。

まずは結論
・Part5の品詞問題はボーナス問題!
・仕組みがわかれば解ける!
・これだけは落とせない!

TOEIC Part5とは

TOEIC Part5とは

TOEICは全200問、試験時間は2時間です。
全部でPart1〜Part7まであります。

そのうちPart5は101〜130問目で、全30問あります。

一般的にPart5にかける時間は10分が目安とされています。
つまり、1問20秒で解く計算です。

問題形式は、一問一答型の穴埋め問題です。

<例文>
The …… for the position were requested to hand in their report.
A. apply  B. applicants  C. applications  D. applying

品詞問題とは

では品詞問題とはどういうものでしょうか。
まさに上の例文のような問題です。

同じ単語でも、名詞・動詞・形容詞・副詞などの選択肢があり、どの品詞が適切か選ぶものです。

選択肢例1:move , movement , moving , movable

選択肢例2:sleep , sleepy , slept , sleeping

「動く(動詞)」、「動き(名詞)」、「動いていること(動名詞)」、「動かせる(形容詞)」などのように、意味よりも使い方を理解しているのかを問う問題です。

品詞問題はPart5全30問中、10問程度出題されます。
1/3なので結構多いですよね。

攻略方法

それではお待ちかねの攻略方法です。

  • 各品詞の意味を理解する。
  • 各品詞の典型的な形を理解する。

この2点です。

品詞の意味を理解する

動詞

「〜をする」という動きです。

例文1: I have a pen.(私はペンを持っている。)

どこかで聞いたことのあるフレーズですが、この文章の各単語の品詞を確認しましょう。

I = 名詞、have = 動詞、a pen = 名詞

副詞

動詞を修飾します。

場所は問いませんが文末が多いです。

例文1: I have a pen.(私はペンを持っている。)

He = 名詞、moved = 動詞、quickly = 副詞

「どんなふうに」動いたのかを説明していますよね。

形容詞

名詞の前に来て、名詞を修飾します。

例文3: I walk with my pretty dog.(可愛い犬と散歩します。)

I = 名詞、walk = 動詞、with = 前置詞、my = 形容詞、 pretty = 形容詞、dog =名詞

「どんな」犬なのかを説明しています。

前置詞

 後に名詞がきて、関係性を表します。

(例文3参照)私と犬が「一緒に」という関係。

<文法についてもっと詳しく知りたい方は、以下の本をお勧めします>

TOEIC用ではないですが、図解がたくさんあり、基本英文法がわかりやすく頭に入ってきます。

英文法を問題を解きながらきっちり学びたい方はこちらもお勧めです。

品詞の意味と形

各品詞には典型的な形があります。

「名詞が入るのはわかるんだけど、どれが名詞かわからない!」なんてことにならないように典型的な形を覚えましょう。

1:名詞
-tion、-sion、-ness、-er、-or
information(情報)、decision(決定)、kindness(優しさ)、leader(リーダー)、doctor(医者)

2:形容詞
-able、-ful、-ive、-al
durable(丈夫な)、meaningful(有意義な)、persuasive(説得力のある)、individual(個々の)
※日本語で見ると、形容詞の後に名詞が来るイメージが湧きますよね。

3:副詞
-ly
lately(最近)、clearly(明らかに)など
※副詞は本当にボーナス問題です(笑)

練習問題

それでは実際に練習問題を解いてイメージを掴んでみましょう。

<問題1>
The cost of this company exceeded the original …… .
A. estimator  B. estimating  C. estimate  D. estimated

<問題2>
He is one of the most …… leaders.
A. persuasion  B. persuasively  C.persuade  D.persuasive

<問題3>
The company’s profits have risen …… .
A. steadied  B. steadily  C. steadiness  D. steadying

<問題4>
The …… for the position were requested to hand in their report.
A. apply  B. applicants  C. applications  D. applying

<問題1回答>
C. estimate (見積り)
original(元々の)という形容詞の後に来るので「見積り」という名詞がきます。

<問題2回答>
C. persuasive(説得力のある)
「どんな」リーダーかという事なので、「説得力のある」という形容詞がきます。
-siveは形容詞でしたね。

<問題3回答>
B. steadily(着実に)
「どういうふうに」profits(利益)がhas risen(上昇している)のかという事なので、「着実に」という副詞がきます。
※空欄がなくても文章が完成している場合、補足的な意味のある副詞が答えになります。

<問題4回答>
B. applicants(応募者)
Theの後なので名詞がきます。また、for the position(その職の)と言っているので、applicants(応募者)が正解です。
applicationも名詞ですが、(応募書類)という意味なので間違いです。

<もっと問題を解きたい方にお勧めはこちら>

この2冊さえやっておけば、TOEIC Part5対策は十分です。

管理人体験談

Part7が嫌いでした。

「長文長すぎ!問題多すぎ!集中続かない!時間間に合わない!」
こんなことばかり言っていました。

しかし、何度か公式問題集で模試を解いていると、嫌いなpart7よりもpart5の方が正答率が低いことがわかりました。
part5は次々問題を解いていけるから、できた気になっているだけで、実は全然点数が取れていない!それに気づいてからはpart5の問題対策をするようになりました。

そこで一番最初に「これだけは落とさないようにしよう!」と思ったのが、本記事の品詞問題です。

もちろん品詞問題だけでは飛躍的に点数は上がりませんが、これが理解できるようになってくると、心理的負担が軽くなって、part5が得意になってきました。

本記事が皆さんの気持ちを軽くする一助となれば幸いです。

TOEICについてもっと知りたい方

「TOEICについてもっと深く知りたい!」という方は、Bearblogがオススメです。TOEICのリスニング学習・リーディング学習・アプリを使った学習など、学習方法別にTOEICについての知識が網羅できますよ。

オンライン英会話のすゝめ

本ブログでは学んだ知識を活かすために、オンライン英会話をおすすめしています。
せっかく学んだことは使ってみないと覚えられません。まだやってない方はこちらの記事を参考に読んでみてください。

オンライン英会話について詳しくはこちら「初めてのオンライン英会話なんでもQ&A集」を参考にしてください。

オンライン英会話選びは「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」を参考にしてください。

この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
独学方法
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント