飽きた?オンライン英会話のマンネリ対策5選!【5年継続している秘訣】

オンライン英会話
  • オンライン英会話に飽きた・マンネリ化してきた。
  • 飽きずにオンライン英会話を楽しむ方法が知りたい。
  • オンライン英会話のモチベーションを維持したい。

こんな悩みを解決します。

オンライン英会話は、最初は緊張感があるものの、慣れると飽きてしまいますよね。
私も5年間オンライン英会話をしてきましたが、何度か休会したことがあります。

そこで、本記事では何度も飽き対策をしてきた私が、オンライン英会話のマンネリ対策5選を紹介します。

ジョバンニ(@eigomeister)
ジョバンニ(@eigomeister

結論から言うと、次の5つの方法でマンネリ化は防げます。

  1. 一週間おきに教材を変える
  2. デイリーニュースに深みをもたせる
  3. いろんな国の先生と話す
  4. お気に入りの先生を見つける
  5. オンライン英会話を変える

本記事はDMM英会話を元にしていますが、他のオンライン英会話にも当てはまるように書いているので、どなたも参考になるかと思います。

DMM英会話について詳しくは「【初心者向け】DMM英会話の効果的な3つの進め方【10000分の経験談】を参考にしてください。

詳しく解説します。

飽き・マンネリ化とは

飽き・マンネリ化とは

飽き・マンネリ化は、誰にでも起きます。

なぜなら、人はずっと同じ環境にいると飽きてしまう生き物だからです。
※ 脳の構造の問題なので、意思の力ではどうしようもありません。

オンライン英会話で「同じ環境にいる状態」とは、ずっと同じ講師や教材でレッスンを受けてしまうことです。
そのため、本記事では次の2つの視点から解説していきます。

  • 講師や教材を変える方法
  • 同じ講師や教材を使いながらできる対策法

ちなみに私はDMM英会話を4年利用していました。

DMM英会話は昔、フィリピン人かセルビア人しかいませんでした。
そして、私が使っていた教材は、日常英会話の教材とニュース記事の教材です。

ジョバンニ
ジョバンニ

そのため、私自身、同じ講師・教材ばかり使っていた経験があります。

みなさんが私と同じ思いをしないように、飽き対策を余すことなくお伝えします。

▲目次へ戻る

飽き対策1:一週間おきに教材を変える

一週間おきに教材を変えよう

1つ目の飽き対策は、一週間おきに教材を変えることです。

なぜなら、同じ教材ばかり使っていると、その教材の流れがルーティン化してしまうからです。

例えば
・最初は単語のパート
・次は会話文を読む
・最後はディスカッション
という流れ。

毎回同じ流れなので、脳を使う必要がなくなり、飽きがきているのです。

そのため、「なんだか毎回同じ流れで飽きてきたな。」と思った方は、一週間おきに教材を変えてみてください。

一週間おきにする理由は次のとおりです。

  • 理由1:一週間やると楽しくなるから
  • 理由2:教材選びの手間が週1回で済むから
  • 理由3:永遠に飽きないルーティンが作れるから

一つずつ解説します。

理由1:一週間やると楽しくなるから

最初の理由は、一週間やると楽しくなるからです。

最初はつまらないと思った教材でも、慣れてくると楽しくなることがあります。
一週間はそれを見極める期間です。

  • 一週間やってもつまらなかったらやめる。
  • 楽しくなったらまた数週間後に戻ってくる。

このようなルールを決めるといいです。

理由2:教材選びの手間が週1回で済む

2つ目の理由は、教材選びの手間が週1回で済むからです。

毎日教材を変えると、教材選びがめんどくさいですよね。
週1回だとめんどくさくないので、次の教材選びが楽しめます。

理由3:永遠に飽きないルーティンが作れる

3つ目の理由は、永遠に飽きないルーティンが作れるからです。

例えば、お気に入りの教材を4つ見つけたとします。
4つの教材で1週間ずつ回せば、毎月新鮮な気持ちでレッスンが受けられます。

さらに、新しい教材を探す手間も省けます。

生徒
生徒

教材をやりきったらどうするの?

ジョバンニ
ジョバンニ

新しい教材を探してもいいです。飽きなければ、同じ教材を何周してもいいです。昔やったレッスンを久しぶりに受けると、成長を実感できますよ。

▲目次へ戻る

飽き対策2:デイリーニュースに一工夫する

デイリーニュースに深みを持たせよう

2つ目の飽き対策は、デイリーニュースに一工夫をすることです。

ほとんどのオンライン英会話では、ニュース教材があります。

私は世界のニュースを知ることが英語を学ぶ目的の一つなので、このニュース教材が大好きです。
特に、好きなのは毎日更新されるデイリーニュースの教材です。

しかし、他の教材同じように、デイリーニュースのレッスンの流れは毎回同じなので、飽きてしまうことがあります。

そこで、次の工夫をしてみましょう。

  • 日本語でニュースを読んでおく
  • 単語のパートは飛ばす

日本語でニュースを読んでおく

デイリーニュースの工夫1つ目は、日本語でニュースを読んでおくことです。

レッスンでいきなり英語の記事を読んでも、なんとなくしか理解できないことはありませんか?
それが原因で、ディスカッションが盛り上がらないこともあります。

そこで、日本語でニュースを読んでおくことをおすすめします。

日本語でニュースを読んでおくと、大体の内容が頭に入っているので、デイリーニュースの英文もスラスラ読めるようになります。
さらに、ニュースについて詳しく知っているため、ディスカッションも盛り上がります。

日本語でニュースを読んでおく方法

日本語でニュースを読む方法はかんたんです。
Google検索をしてください。

例えば、以前の記事で「ニューデリーからロンドンまで、70日間の新しいバス旅」というニュースがありました。
デイリーニュースの英文では、ニューデリーからロンドンまでの距離やバスの定員など、どんなサービスができたのか書いてありました。

それをこのように検索してみます。

グーグル検索画面

このように、日本語で記事を検索して読むと「なぜ創業者はこのようなバス旅を作ったのか」「お客さんはどんな反応なのか」など、デイリーニュースには書いていない情報まで知ることができます。

単語のパートを飛ばす

デイリーニュースの工夫2つ目は、単語のパートを飛ばすことです。

特に、講師と一緒に単語を読むことが退屈な方にオススメです。

単語練習の流れは決まっています。

  1. 単語を発音
  2. 単語の意味を英語で言う
  3. 例文を読む

これらは時間がかかる上に、1人でもできます。
さらに、英語で単語の説明をされても理解が難しいです。

そのため単語のパートは、ただ講師と一緒に単語を発音するだけの時間になります。
さらに、ここに時間を使ってしまうせいで、大切なディスカッションが時間切れということもよくあります。

そこで、単語はスキップするよう講師にお願いしましょう。

ジョバンニ
ジョバンニ

I want to skip vocabulary part.

これだけ言えば大丈夫です。
無駄な時間がなくなると、飽き・マンネリ化が防げます。

▲目次へ戻る

飽き対策3:いろんな国の先生と話す

いろんな国の先生とフリートークをしよう

3つ目の対策は、いろんな国の先生と話すことです。

オンライン英会話では、フィリピン人講師が多いです。
もちろん、フィリピン人講師はフレンドリーですし、発音も綺麗です。

しかし、もし、英語で自分の世界を広げることに興味があれば、講師の国籍を変えてください。
いろんな国の講師と話すと、刺激になります。

参考までに、多国籍の講師がいるオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話 紹介
DMM英会話 知名度No.1、人気オンライン英会話。
初心者でも楽しめる教材がたくさんあります。
10,000人以上、133か国の講師が在籍しています。
ネイティブキャンプ 予約不要でレッスン受け放題。
コスパNo.1のオンライン英会話です。
12,000人以上、120か国の講師が在籍しています。
EFイングリッシュライブ グループレッスンができる貴重なオンライン英会話。
講師は全員がネイティブ、生徒が多国籍です。
自習用コンテンツが豊富なため、飽き対策にうってつけです。

例えば、DMM英会話では、131か国から集まった6,500人の講師がいます。
よく考えると、オンライン英会話をするだけで、131か国の人と話せるって凄いですよね!

そして、外国人と直接話すことができるというのが、英語学習の最大の魅力ですよね。

フィリピン人とだけ話しているのはもったいないです!
いろんな国の先生と話してください。

オススメはフリートークです。

参考に、DMM英会話での方法を説明します。

DMM英会話講師予約画面
予約画面の「カスタマイズ」をクリック
フィリピン人の検索画面
フィリピンのチェックを外して検索

あとはフリートークをするだけです。

生徒
生徒

ちょっと待って!
フリートークはハードルが高い!

そんな方がいましたら、安心してください。

フリートークのコツをお伝えします。
フリートークのコツは、相手のことについて聞くことです。

「突然質問が出てこない!」という方は、次の質問を参考にしてください。

フリートークの質問例
・What’s the temperature today ?
(今日の気温は何度ですか?)

・What’s the famous food in your country ?
(あなたの国で有名な食べ物はなんですか?)

・What’s the famous tourist attraction in your country ?
(あなたの国の有名な観光スポットはどこですか?)

・Who is the popular athlete in your country ?
(あなたの国で人気のスポーツ選手は誰ですか?)

・Do you have any favorite musician/actor/athlete ?
(好きなミュージシャン・俳優・スポーツ選手はいますか?)

「こんな簡単な質問でいいの?」と思うかも知れません。

しかし、こういった簡単な質問をきっかけに話が広がるので問題ありません。
自分の趣味など、興味のあることを聞くと、もっと楽しめます。

ちなみに私は、その国の学校の英語教育について、働き方・休みの制度について、観光名所・美味しいお酒について聞いています。

相手も写真を送ってくれたり、自分の国のことをたくさん話せるので喜んでくれます。

フリートークについて詳しくは「初心者がオンライン英会話でフリートークを続けるためのフレーズ集【たった5パターン】」を参考にしてください。

▲目次へ戻る

飽き対策4:お気に入りの先生を見つける

お気に入りの先生を見つけよう

4つ目の飽き対策は、お気に入りの先生を見つけることです。

「いろんな国の先生と話す」ことと矛盾しているかもしれません。
しかし、実は同じ先生と会話をするとマンネリ化を防ぐことができます。

なぜなら、毎回同じ先生と話すと、同じ会話ができないからです。

みなさん、新しい先生と話をする時に、いつも同じ自己紹介になっていませんか?
私はいつも次のようなやりとりをしていました。

ジョバンニ
ジョバンニ

My hobby is watching movies.

What kind of movie do you like?

ジョバンニ
ジョバンニ

I like action movies.

Do you have any favorite movies?

ジョバンニ
ジョバンニ

Ah….(またこのパターンか!)

「出たこのパターン!」と毎回心の中で思ってしまいます。

違う趣味を言ってみたり、違う言い回しをしてみたこともあります。
でも、結局戻ってきてしまうんですよね。同じ会話に・・・。

このように、毎回同じ会話をしてしまうループを脱出できたのは、お気に入りの先生のおかげです。

お気に入りの先生を見つけるメリットはたくさんあります。

  • 教材をやる場合、ムダな自己紹介はせずに、すぐに授業に入ってくれる。
  • フリートークの場合、今までに話していない自分のことや、最近の出来事を話すので、飽きることがない。
  • 先生は自分のレベルを知っているので、自分のレベルに合った会話をしてもらえる。

コツとしては、3人くらいお気に入りの先生がいるといいです。

理由は、お気に入りの先生が予約で埋まっている時も、他のお気に入りの先生を選べるからです。

▲目次へ戻る

飽き対策5:オンライン英会話を変える

5つ目の飽き対策は、オンライン英会話を変えることです。

ここまでの対策をまとめます。

・教材を変える
・講師の国籍を変える
・デイリーニュースに深みをもたせる
・お気に入りの先生を見つける

でも、人によってはこんなことありますよね?

生徒
生徒

・自分のオンライン英会話では教材を選べない!

・フィリピン人しかいない!

・ニュース記事がない!

・先生のお気に入り機能がない!

そんなあなたは、思い切ってオンライン英会話を変えましょう!

オンライン英会話を変えるとなると大事に感じるかもしれません。
そのため、オススメなのは「とりあえず無料体験をしてみる」ということです。

私は昔、DMM英会話しかしていませんでした。
「いろんなオンライン英会話に手を出すよりも、一つのオンライン英会話をずっと継続していた方がかっこいい!」
そんな(よくわからない)プライドを持っていました。
しかし、レッスンが受け放題の「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話があることを知り、思い切って体験してみました。
それから、私はネイティブキャンプのとりこです(笑)
今でも、いろんなオンライン英会話を試しています。

何が良くて、何が悪いということはありません。
そのため、あなたに合うオンライン英会話が絶対にあります!

まだ1つしかオンライン英会話を受けたことがない方は、ぜひいろんなオンライン英会話を試してみてください。

いろんなオンライン英会話が気になる方は「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」を参考にしてください。

▲目次へ戻る

オンライン英会話のマンネリ対策5選まとめ

オンライン英会話のマンネリ対策5選まとめ

オンライン英会話のマンネリ対策5選をまとめます。

マンネリ対策5選

・一週間おきに教材を変える
 定期的に教材を変えてリフレッシュしましょう!

・デイリーニュースに深みをもたせる
 前もって日本語で調べておくと、いろんな発見があります。

・いろんな国の先生と話す
 「海外の人と直接話せる」という英語の醍醐味を思い出しましょう!

・お気に入りの先生を見つける
 同じ先生と何度も話すと、深い話ができるようになります。

・オンライン英会話を変える
 あなたに本当に合うオンライン英会話が見つかるかも!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
この記事がみなさんの英語力アップのお役に立てたら幸いです。

まだオンライン英会話をしたことがない方は「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」を参考にしてください。

この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
オンライン英会話オンライン英会話の活用法
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント