産経オンライン英会話Plus(プラス)評判・口コミ徹底調査|体験談あり

オンライン英会話
  • 産経オンライン英会話Plusってどんなオンライン英会話?
  • 初心者でも産経オンライン英会話Plusは始められる?
  • 産経オンライン英会話Plusの評判・口コミが知りたい。

こんな疑問を解決していきます。

ジョバンニ(@eigomeister)
ジョバンニ(@eigomeister

結論から言うと、産経オンライン英会話Plusは、こんな方に向いています。

こんな方に向いています
  • オンライン英会話初心者
  • 忙しくて毎日レッスンを受けられない方
  • 家族と一緒に勉強したい方

詳しく説明していきますね。

\ 今なら無料体験が4回ついてる! /

さらに、産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判を紹介、実際につかってみた私の体験談もレポートします。

本記事を読むと、産経オンライン英会話Plusのレッスンイメージがつかめます。

オススメのオンライン英会話もまとめていますので、こちらもあわせてご覧ください。
参考:人気おすすめオンライン英会話を徹底比較【選び方も解説!】

産経オンライン英会話Plusの概要

産経オンライン英会話Plusの概要

まずは産経オンライン英会話Plusの概要を見ていきたいと思います。

名称 産経オンライン英会話Plus
料金 ・お試しプラン(5レッスン分)月 2,640円 ※初月のみ
・プラン620(1日1レッスン)月 6,380円
・プラン1240(1日2レッスン)月 12,100円
・カスタマイズプラン ※カスタマイズ内容による
・その他オプション
短期集中プログラム、大学入試学部検定試験対応テキスト、英検二次試験対策、TOEIC対策eラーニング、ものづくり現場の英語、ライティング講座、CA面接突破対策プログラム、CASEC
教材 日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話、学校教科書準拠、ニュースディスカッション、TOEIC対策など
講師 フィリピン人・日本人・ネイティブ講師
特徴 ・初心者から上級者まで1,000レッスン以上
・自分だけのオリジナルプランをカスタマイズ
・家族で分け合えるコイン制
・上限を超えたレッスンが可能

料金の項目に、『その他オプション』がたくさんあります。
その他オプションは、特定の目的がある方が、通常プランに追加するオプションになります。
初心者の方や、一般的なオンライン英会話の使い方をしたい方は気にしなくても大丈夫です。

そして注目すべきは「特徴」の欄です。
オリジナルレッスンやコイン制など、気になるワードがたくさんあります。
これらについては、後ほど詳しく解説します。

それでは、まずは【①料金・②講師・③教材】の3点について、詳しく解説していきます。

① 産経オンライン英会話Plusの料金

産経オンライン英会話Plusの料金は以下のとおりです。

プラン名 内容 レッスン 料金
お試しプラン 100コイン 月5回分 2,640円
プラン620 620コイン 1日1回分 6,380円
プラン1,240 1,240コイン 1日2回分 12,100円
カスタマイズプラン カスタマイズ内容による 内容による カスタマイズ内容による

※税込価格。レッスン数はフィリピン人講師を想定。レッスン1回25分。

一般的に、オンライン英会話の通常プランも【1日1回25分】です。
「もっとレッスンを受けたい」という方や、「そんなにレッスンできない」という方のために、いろんな料金プランを用意しているオンライン英会話もあります。

まず、産経オンライン英会話Plusの通常プラン「プラン620」のレッスン料は、平均的な金額です。

他社と表で比較してみます。

  産経オンライン英会話Plus DMM英会話 レアジョブ英会話
料金 6,380円 6,480円 6,380円
回数 1日1レッスン 1日1レッスン 1日1レッスン

(税込価格)

そして、産経オンライン英会話Plusの強みは、他社とは比べられない『カスタマイズプラン』があることです。

カスタマイズプランは、自分のライフスタイルに合わせて、自分だけの料金プランが作れるのです。

カスタマイズプランの詳細は、後述する『プランをカスタマイズできる』の項目をご覧ください。

② 産経オンライン英会話Plusの講師

産経オンライン英会話Plusの講師陣を解説します。

産経オンライン英会話Plusの講師は、フィリピン人講師だけではなく、日本人・ネイティブ講師も選べます。

ただし、注意していただきたいのは、日本人・ネイティブ講師の場合は300コインを消費してしまうことです。

産経オンライン英会話Plusは、コインを消費してレッスンを受けます。

例えば「プラン620」は、毎月620コインをもらうことができます。そして、そのコインをレッスンするたびに消費していきます。

フィリピン人講師   :1レッスン20コイン消費(月31回)
日本人・ネイティブ講師:1レッスン300コイン消費(月2回)

なんだ、じゃあ基本はフィリピン人講師か・・・

と思った方は、こちらをお読みください。

フィリピン人について

一般的に、オンライン英会話ではほとんどがフィリピン人講師です。
私たちが安くオンライン英会話を受けられるのは、フィリピン人講師の人件費が安いからです。
フィリピン人講師には次のメリットがあります。

  • 英語力が世界トップクラス
  • 非ネイティブだから英語の勉強方法を知っている
  • フレンドリーな性格が日本人と合っている

初心者の方は、まずはフィリピン人講師でレッスンをしてみてください。きっと気に入りますよ。

産経オンライン英会話Plusのフィリピン人講師の質は、十分なものと言えます。

なぜなら、次のとおり、産経オンライン英会話Plus講師は、厳しい選考をクリアしているからです。

フィリピン人講師採用のイメージ図
産経オンライン英会話Plusの採用プロセス

産経オンライン英会話Plusは、5段階の選考をクリアした講師のみを採用しています。選考の基準には、高い英語力はもちろん、表情、発音などの会話スキル、シャイな日本人受講生の心理を理解した高い指導スキルもスクリーニングの対象で、厳しいチェックを通過した人だけが講師として活躍できる仕組みとなっています。
(産経オンライン英会話Plus公式HPより抜粋)

後述しますが、実際にレッスンを受けた私も、講師の質は良いと感じました。

ジョバンニ
ジョバンニ

どうしてもネイティブ・日本人講師をメインとしてオンラインレッスンをしたい人方はDMM英会話がおすすめです。
参考:初心者がDMM英会話を10000分やった体験談【効果的な教材・進め方を教えます】

③ 産経オンライン英会話Plusのテキスト教材

産経オンライン英会話Plusの教材は、オリジナリティのある教材がたくさんあります。

教材のスクリーンショット

面白そうなテキストがありますね!

3つピックアップして紹介します。

  1. 日常英会話
  2. 職業別英会話
  3. ニュースディスカッション

日常英会話

日常英会話は、使う人が最も多いテキストです。

一般的なオンライン英会話でも「日常英会話」教材はメインとしてみんなが使います。

産経オンライン英会話Plusでは【初級・初中級・中級・中上級】の4つのレベル別に、日常生活や海外旅行などで役立つフレーズを身につけていく内容となっています。

テキストの特徴は次のとおりです。

  • 全てオリジナル
  • 全100種類
  • 音声教材付き
  • PDFのダウンロード可能

ではテキストの例を見てみましょう。

日常会話テキストのスクリーンショット

長年オンライン英会話をしてきた私の意見では

ジョバンニ
ジョバンニ

シンプルで見やすい!

他社オンライン英会話だと、1レッスンで5,6ページあることも。ページ数が多いと、教材を印刷したい方にはめんどうだったり、レッスン中はスクロールやページめくりで手が忙しくなります。

一方、産経オンライン英会話Plusでは、テキストが2ページで簡潔しているため、教材を印刷するのもノートを取るのも楽にできます。

ジョバンニ
ジョバンニ

レッスンの受け方は人それぞれです。私は印刷しないですしノートも取らない派です。まずは始めてみて、あなたに合ったスタイルを見つけましょう!

② 職業別英会話

職業別英会話は、特定の目的のために使う英会話を練習するためのテキストです。

これは他社オンライン英会話にはありません。なかなか面白いです。

なんと、外国人観光客と多く接する機会のある「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」で働く方のためのテキストなのです。

観光地で働く方や、いつか外国人を相手に仕事をしたい方は必見です!

テキストの例を見てみましょう。

職業別英会話のテキストのスクリーンショット

この教材の面白いところは、接客英語を覚えることで、実際に自分が英語で接客することがなかったとしても、自分が接客されたときに理解することができるということです。

例えば「旅行先のおみやげ屋さんで声をかけられるのが怖い!」という方は、この教材を学ぶことで店員がよく使うフレーズを覚えることができるので、旅行先で好きなだけおみやげを買うことができるようになります。

ニュースディスカッション

ニュースディスカッションでは、産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材にディスカッションができます。

中級レベル以上を対象にしているので、初心者には少し難しいので注意です。

しかしさすが、産経オンライン英会話Plusです。

自社の新聞を題材にしており、政治・経済・教育・ビジネス・医療など、いろんなジャンルのニュースを英語で読むことができます。

ジョバンニ
ジョバンニ

他にも、中学校教科書の復習に最適な「学校教科書準拠」、英語コミュニケーション能力を測ることができる「GCAT」など、ユニークな教科書が満載です。

\ 今なら無料体験が4回ついてる! /

では、産経オンライン英会話Plusの概要がわかったところで、その特徴・向いている人を解説しますね。

▲目次へ戻る

産経オンライン英会話Plusの特徴・向いている人

産経オンライン英会話はこんな方に向いています

産経オンライン英会話Plusの特徴・向いている人は次のとおりです。

こんな方に向いています
  • オンライン英会話初心者
  • 忙しくて毎日レッスンを受けられない方
  • 家族と一緒に勉強したい方

詳しく説明していきます。

英語初心者 / オンライン英会話初心者

産経オンライン英会話Plusは、英語初心者やオンライン英会話初心者に向いています。

産経オンライン英会話Plusが初心者向けな理由は2つあります。

  1. お試しプランがある
  2. まったくの初心者から始められるテキストがある

一つずつ解説していきますね。

お試しプランがある

産経オンライン英会話Plusには、お試しプランがあります。

お試しプランは初月限定の料金プランです。

1ヶ月で100コイン:2,640円(税込)のプランです。

※100コイン=フィリピン講師レッスン5回分

前述したとおり、産経オンライン英会話Plusを含め、オンライン英会話は一般的に毎日レッスンで月6,000円ほどです。

しかし、オンライン英会話初心者の場合

毎日レッスンできるか不安。

最初は少しでいいから安いプランにしたい。

そんな方もいますよね?

そこで、産経オンライン英会話Plusのお試しプランを利用すれば、ひと月たったの2,640円でオンライン英会話の雰囲気をつかむことができます。

ジョバンニ
ジョバンニ

ひと月で何回くらいレッスンを受けれそうか、産経オンライン英会話Plusは自分に向いているのか、まさに「お試し」ができますね。

まったくの初心者から始められるテキストがある

産経オンライン英会話Plusには、次のとおり、まったくの初心者からでも始められるテキストが2つあります。

  1. 日常英会話
  2. 学校教科書準拠

一つずつ解説しますね。

日常英会話教材

ひとつ目は、「日常英会話」です。

前述したとおり「日常英会話」は、【初級・初中級・中級・中上級】に分かれています。

そのうち、初級コースは、まったくの初心者からでも始められるようになっています。

初級コースのテキストの題名一覧を見てみましょう。

初級コーステキストのスクリーンショット
ジョバンニ
ジョバンニ

なんとなくできる気がしてきませんか?

さらに、テキストには日本語訳がついているので、英語が読めなくて困ることもありません。

学校教科書準拠

ふたつ目は、「学校教科書準拠」です。

「学校教科書準拠」とは、中学1〜3年生で勉強する英文法をもとに作られたテキストです。

なんと最短1か月で中学英語がすべて復習できます。

学生の頃から、英語が苦手でした。

そんな英語に苦手意識をもつ初心者の方でも、中学1年生の英語から学び直すことができます。

忙しくて毎日レッスンを受けられない方

産経オンライン英会話Plusは、忙しくて毎日レッスンを受けられない方にも向いています。

その理由は2つあります。

  • コインを持ち越せる
  • プランをカスタマイズできる

解説しますね。

コインを持ち越せる

産経オンライン英会話Plusでは、コインを使わなかった日(レッスンを受けなかった日)のコインを、翌日以降に持ち越すことができます。

産経オンライン英会話Plusは、自分が持っているコインを使ってレッスンを受けるというシステムです。

フィリピン人講師   :1レッスン20コイン使用
日本人・ネイティブ講師:1レッスン300コイン使用

そして、1日に受けることのできるレッスンの上限回数が、プランによって異なります。例えば、「プラン620」の上限回数は1日1回までです。

しかし、2倍のコインを使えば、1日2回レッスンを受けることができます。

次の図をご覧ください。

コイン繰り越しの図
コインの持ち越しが便利!


つまり

木・金曜日に2日連続でレッスンを休んでしまった!

よし、土曜日に2回レッスンを受けよう!

こんなことができるということです。

コインを2倍消費してしまうところは、少し不親切だと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、実はオンライン英会話を継続していると、2日休んでしまうことはよくあります。

そのため、レッスンできなかった分のコインを持ち越せるというだけでも、かなり便利なシステムだと言えます。

レッスンが受けられない日がある忙しい方には、産経オンライン英会話Plusが向いている。

というわけです。

プランをカスタマイズできる

産経オンライン英会話Plusでは、なんとプランをカスタマイズして、自分だけのオリジナルプランを作ることができます。

土日は遊びたいから、平日だけ受講したい!

平日は残業もあるから、土日に2回以上受けたい!

そんな要望に答えられるのが、このカスタマイズプランです。

コインの持ち越しとの違いとして、カスタマイズプランは事前に設定します。無駄なコイン消費をなくして料金を安く済ますことができます。

カスタマイズ料金はシミュレーターを使って計算ができます。

例えば

毎日レッスンを受けたいけど、レッスンが受けられない日がたまにありそう。1日2回をレッスン上限にしたい!

できます。

上限回数のカスタマイズもできるんです。

そして、その結果がこのとおり。

カスタマイズの内訳

基本プラン+約400円で、1日のレッスン上限を2回に変えることができました。

ちなみにこのパターンは「毎日は受けられないけど、休んだ日を別の日に取り返したい!」という方におすすめの組み合わせです。

他にも

一週間分まとめて予約しておきたい!

という方は、このようなカスタマイズもできます。

カスタマイズの内訳2

何日前から予約できるのか、を設定することもできるんです。

まさに忙しい方向けのプランです。

  • 毎日レッスンできない方
  • その分特定の日に何回もレッスンを受けたい方
  • 頻繁に予約する手間を省きたい方など

家族と一緒に勉強したい方

産経オンライン英会話Plusは、家族と一緒に勉強したい方にも向いています。

なぜかと言うと、家族のアカウントを「サブアカウント」として登録できるからです。

そして、サブアカウントにコインを分けることができます。

みなさん、こんなふうに思ったことはありませんか?

妻にもレッスンを受けてみてほしいな。

子どもにも試してもらいたいな。

安心してください。

分けれますよ!(コインを)

サブアカウントはメールアドレスを登録するか、ログインIDを登録するだけです。お金は一切かかりません。

シンプルに、余ったコインを無料登録した家族にあげることができるということです。

そのため、産経オンライン英会話Plusは、家族と一緒に勉強したい方に向いているのです。

\ 今なら無料体験が4回ついてる! /

どんな方が産経オンライン英会話Plusに向いているのかご理解いただけたかと思います。

では、実際に利用している方々の評判・口コミを見てみましょう。

▲目次へ戻る

産経オンライン英会話Plusの評判・口コミ

産経オンライン英会話Plusの評判・口コミ

結論から言うと、産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判は全体的に良いものが多かったです。

ネガティブな口コミ・ポジティブな口コミ、それぞれピックアップしますね。

【ネガティブな口コミ】

講師に実力差があると思います。丁寧でわかりやすいレッスンをしてくださる講師がいる反面、中には愛想が良くなく厳しすぎる講師もいらっしゃいました。

E.T.Web

先生の検索システムが少し使いにくいなと感じました。例えば朝9時から11時までの間に空いている先生を検索したい場合でも、朝6時くらいから12時頃までに空いている先生が出てきたので、検索結果をもっと絞って表示してくれると使いやすいと思いました。

みんなの英語ひろば

【ポジティブな口コミ】

魅力だったのは、コイン制となり、自分の時間がある日に複数回受講できること。今までは、いくら安いとはいえ、忙しくて毎日1回のレッスンができず、コスパ的にもったいないなと感じていた月が多々あったので、コイン制になったことで、余分にコインを使うことになるけど週末に1日3回受けれるようになったのは非常に便利。

価格.com

テキストの題材が面白くて、フランクな表現のものが多い気がして楽しいし勉強になる。講師は厳しい人もいるが、のんびり優しく付き合ってくれる先生の方が多く、予約できない日もない。

価格.com

講師の質に関しては相性もあるかもしれませんが、厳しい講師もいるようですね。

そしてやはり、カスタマイズやレッスン上限を超えられるシステムは便利な声が多いです。

オンライン英会話歴5年の私も実際に体験してみました。

▲目次へ戻る

産経オンライン英会話Plusを受けてみた体験談

産経オンライン英会話Plusを受けてみた体験談

最後に、実際に産経オンライン英会話Plusを受けてみた体験談をお伝えしたいと思います。

まず、結論としては、次のとおり、かなり満足できたレッスンでした。

【画面】オリジナルのレッスン画面。シンプルで使いやすい。
【教材】2ページ。余計なイラストや絵がなくて、わかりやすい。
【講師】話のスピード、自分に合わせてくれた。変なアクセントもなし。
【通信】画質は非常に良い。講師の声もクリア。

レッスン画面はこのような感じです。

レッスン画面のキャプチャ

オンライン英会話では、skypeを使うか、独自のレッスンシステムを利用します。産経オンライン英会話Plusでは、独自のレッスンシステムを利用しました。

画像のとおり、左上に講師・自分のカメラ、左下にチャットボックス、右側に教材という構成です。

講師のカメラがすごくクリアで、動きがもスムーズで驚きました。5年間オンライン英会話を経験してきましたが、今までで一番良かったかもしれません。

レッスンは簡単に自己紹介をして、文章を講師のあとに続いて読んで、質問に答えていくというオーソドックスな形式でした。個人的には、このオンライン英会話の一般的な流れが、一番初心者に向いていると思います。

講師はゆっくり話してくれました。最初に、「このスピードで大丈夫?」と聞いてくれました。おそらくマニュアルがあるのだと思います。

前述したとおり、教材が2ページで完結するのでで、非常に使いやすかったです。ほとんどレッスン中にマウスを触る必要がないので、身振り手振りで集中して会話をすることができました。

総合すると、料金・講師の質・教材の内容・レッスン時間、全て問題ありません!

オンライン英会話に迷っている方は、試してみる価値は十分にあります。

\ 今なら無料体験が4回ついてる! /

では、これまでの内容をまとめて終わりたいと思います。

▲目次へ戻る

産経オンライン英会話Plusまとめ

産経オンライン英会話Plusまとめ

産経オンライン英会話Plusについてまとめます。

こんな人には向いていません。

  • フィリピン人以外の国の人と話したい
  • オリジナル教材ではなく、市販の教材など色々使ってみたい

こんな人に向いています。

  • オンライン英会話初心者
  • 忙しくて毎日レッスンを受けられない方
  • 家族と一緒に勉強したい方

他のオンライン英会話が気になる方は「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」も参考にしてください。

この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
オンライン英会話
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント