【保存版】初心者がオンライン英会話をはじめる前に絶対必要な6つの準備

Online

オンライン英会話を始める前に準備しておくことはある?勉強しておくことはある?揃えておくものはある?

こんな疑問にお答えします。

まだオンライン英会話をしたことがない方は、事前に準備しておくことがわからないですよね。
私も初めてオンライン英会話をする時には、何から始めればいいのかわからず、迷った経験があります。

そこで本記事では、初めてオンライン英会話をしようと思っている方に向けて、絶対に必要な事前準備を解説します。

筆者のプロフィール
ジョバンニ
ジョバンニ

この記事を書いている私はオンライン英会話歴5年。TOEIC800点超の英語講師。小・中学生、社会人への英語指導経験があります。

本記事を読んでいただいた後は、安心してオンライン英会話を始めることができますよ。

初心者のための準備1:マインドを知る

初心者のための準備1:マインドを知る

最初に必要な準備は「心構え」です。

「そんなのはいらない」と思われるかもしれません。
しかし、心構えができていないとレッスンで心が折れる方が結構いると思います。

なぜなら

  • 英語が話せなくて落ち込む
  • 講師が何を言っているのわからなくて落ち込む

ということが頻繁にあるからです。

そのため、次の3点を意識してください。

・オンライン英会話は楽しむもの
・話せなくて当たり前と自覚する
・TOEICの点数は関係ない

オンライン英会話は楽しむもの

オンライン英会話は楽しむものです。
テストで点数を取るための勉強ではないよね。

楽しんだ方が継続もできます。さらに英会話力も向上します。
好きこそものの上手なれと言いますよね。

そのため「気合を入れて勉強する!」というよりも「どれだけ楽しく話せるか!」に焦点を当ててオンライン英会話をしようと思ってください。

ジョバンニ
ジョバンニ

日本語じゃない言葉で、外国人と話す感覚は不思議で面白いですよ。

参考に、2,500万回以上視聴されている英語学習に関するTEDの動画を紹介します。
興味のある方は見てみてください。

How to learn any language in six months | Chris Lonsdale | TEDxLingnanUniversity
どんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法

話せなくて当たり前と自覚する

話せなくて当たり前だと思ってください。
話せないからオンライン英会話で練習をするわけですよね。

そのため「話せなくて落ち込む」ということは、実は本末転倒な考えなのです。

話せなかったことよりも「今日は少し話せた!」「この単語がすぐに出てきた!」というように、話せたことに目を向けてあげてください。

ジョバンニ
ジョバンニ

きっと成長が実感できますよ。

TOEICの点数は関係ない

英会話力にTOEICの点数は関係ありません。

なぜなら、TOEICはリスニング・リーディングを測るテストだからです。一方、英会話はスピーキングが重要です。

そのため「TOEICの点数が高いのに全然話せない」と落ち込まないようにしてください。会話の練習をしていないので、話せないのは当然です。

オンライン英会話を使ってTOEICの点数も上げたい方は、こちらの記事を参考にしてください。
参考:【効果なし?】オンライン英会話のTOEIC対策で800点以上を取った方法を伝授

初心者のための準備2:物を揃える

初心者のための準備2:物を揃える

オンライン英会話を始める前に、必要な物を揃えましょう。

必要な物は次の3点です。

・Skype
・ヘッドセット
・Webカメラ

Skype

どのオンライン英会話を使うのかにもよりますが、Skypeを使ってレッスンをするオンライン英会話があります。

近年、自社のレッスン画面を使うところが増えてきているため、利用するオンライン英会話を決めたあとに必要かどうか確認すればOKです。

ヘッドセット

ヘッドセットとは、マイクとヘッドフォンが一体になったものです。

PCの場合、マイク内蔵型であればいりません。
ただ、イヤフォンかヘッドフォンがあった方が、音が聞き取りやすくて便利です。

スマホの場合、マイクは内蔵しているので、同じくイヤフォンかヘッドフォンがあった方がベターです。
※ スマホでもレッスンは受けれます。

ヘッドセットはピンきりなので、安くてベストセラーの商品であれば失敗することはないと思います。

参考にAmazon売れ筋ランキング1位の商品を載せておきます。

Webカメラ

Webカメラはレッスン中に自分の顔を講師に見せるために必要です。
必須ではありませんが、表情が見えた方がお互い安心して話せますよ。

PCの場合、カメラ内蔵型であればいりません。
スマホの場合、カメラは内蔵しているのでいらないです。

高いものはいりません。
ヘッドセット同様、Amazon売れ筋ランキング1位の商品を載せておきます。

初心者のための準備3:勉強をする

初心者のための準備3:勉強をする

本当は、オンライン英会話を始める前に勉強をする必要はありません。
なぜなら、勉強をし始めるときりがないので、一向にオンライン英会話を始められないという負のループに陥ってしまうからです。

オンライン英会話をやりながら、足りない知識を並行して 勉強していくのが効率的な勉強の仕方です。
ただ、そう言われても突然オンライン英会話をやるのは不安だという方が多いと思います。

そこで「心配な方でもこれだけ勉強しておけば大丈夫!」という基準をセットしたので、ご自身のレベルと照らし合わせてみてください。

・中学レベルの知識はあるか
・自己紹介を言えるか
・LとRの違いを聞き取れるか

中学レベルの知識はあるか

中学レベルの単語・文法知識に自信がない方は、事前に軽く勉強しておくだけでも安心ですね。

英会話に必要な知識は中学レベルで十分です。ただ、中学レベルと言っても、関係詞・現在完了形などを覚えているでしょうか。
知ってはいるけど、会話で使えないという方も多いと思います。

そこで、まずは中学レベルの知識だけでもサッとおさらいしておくと安心だと思います。

中学のやり直しに最適な本は「中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本」です。
有名なのでご存知の方も多いはず。

自己紹介を言えるか

自己紹介が言えない方は、カンタンでいいので自己紹介が言えるようになると安心ですね。

なぜなら、オンライン英会話ではレッスンを始める前にお互い自己紹介するからです。

例えば、趣味・仕事・家族構成などです。

基本的なことですが、逆にこれらが言えないと不安になりますよね。

「英会話は筋トレ」という本を使えば、1か月で自分のことなら大体言えるようになります。
自己紹介ができるか心配な方、とりあえず買ってみて損はありません。(実はめちゃくちゃオススメです。)

参考:参考書『英会話は筋トレ』を忖度なしでレビュー!【1か月使い倒した結果】

LとRの違いを聞き取れるか

LとRの違いを聞き取れない方は、英語発音の仕組みを理解しておいた方が安心です。

なぜなら、英語と日本語では、音の数も発音の仕方もまったく違うからです。

例えば、日本語の母音はあいうえおの5種類ですが、英語には17種類もあります。

日本語と英語の発音がどう違うのか理解しておくだけでも、リスニングはかなりできるようになります。

「英語耳」というベストセラー本であれば、発音の仕組みを理解できる上、ネイティブのような発音もできるようになります。
20分で読み切れてしまう薄さもナイスです。

初心者のための準備4:フレーズを覚える

初心者のための準備4:フレーズを覚える

オンライン英会話を始める前にフレーズを覚えておくといいです。

なぜなら、オンライン英会話では、講師からよく言われるフレーズや、自分がよく言うフレーズが決まっているからです。

講師からよく言われるフレーズ
  • Can you hear me and see me clearly?
    「よく聞こえますか?見えますか?」
  • Do you have any questions?
    「質問はありますか?」
  • Please, read these sentences.
    「これら文章を読んでください。」
  • What do you do in your free time?
    「趣味はなんですか?」
  • Why do you study English?
    「どうして英語を勉強しているの?」
自分がよく言うフレーズ
  • Please, speak slowly.
    「ゆっくり話してください。」
  • What does it mean?
    「どういう意味ですか?」
  • Could you say that again?
    「もう一度言ってもらえますか?」
  • Just a moment.
    「ちょっと待ってください。」
  • How about you?
    「あなたはどうですか?」

こちらにフレーズ集をたくさん掲載しています。
参考:【学び方】オンライン英会話をはじめてからの勉強方法

初心者のための準備5:オンライン英会話を体験する

初心者のための準備5:オンライン英会話を体験する

オンライン英会話を無料体験してみましょう。
最初からすぐ契約するのはおすすめできません。

なぜなら、オンライン英会話は会社によって料金や教材などばらばらなので、色々試してみる必要があるからです。
自分にあったオンライン英会話を選んでください。

ほとんどのオンライン英会話には無料体験がついています。
とは言え、どのオンライン英会話がいいのかわからないという方もいますよね。

そんな方に向けて、人気のオンライン英会話を3つ厳選しました。すべてクセが少ないので、次のどれかを選んでおけば間違いはないです。

おすすめオンライン英会話3選

DMM英会話:世界中の講師とレッスンができる
ネイティブキャンプ:予約不要でレッスン受け放題
レアジョブ英会話 :学習計画を立ててもらえる

それでも迷う方は、ネイティブキャンプにしてください。
いろんな教材がある上、無料体験が7日間もついているので、お試しにはもってこいです。

>> ネイティブキャンプの公式HPはこちらから

初心者のための準備6:直前に確認する

初心者のための準備6:直前に確認する

いざレッスンをする前に、直前にしておく準備があります。

・直前準備1:予習
・直前準備2:環境作り
・直前準備3:準備運動

直前準備1:予習

直前に予習をしましょう。
15分でいいです。

最初のうちは、わからないことがあると焦ってしまいますよね。

レッスン教材は事前に見れるので、知らない単語やフリートークで使えそうなフレーズは調べておきましょう。

予習以外にも効果的に使う方法をこちらに掲載しています。
参考:誰でもできる!初心者が効果的にオンライン英会話を使う3つのコツ

直前準備2:環境づくり

環境づくりとは、机やPC周りの準備のことです。

オンライン英会話はPCやスマホさえあればできるものの、他にも用意しておくと便利なものもあります。

用意しておくと便利

・飲みもの
・メモ帳、筆記用具
・辞書(オンライン辞書でもOK)

最初は飲み物を飲む余裕はないかもしれません。
コーヒーを飲みながら気軽に会話することを目標にすると素敵だと思います。

直前準備3:準備運動

実際に体を動かす必要はありません。

少し英語を聞いてみたり、英語を口に出してみてください。
というのも、私たちは日本語で生活しているので、レッスンが始まった途端、頭を英語に切り替えることが難しいのです。

少し脳みそを英語の音に慣らしてから、レッスンに挑むといいでしょう。

初心者のための準備まとめ

初心者のための準備まとめ
初心者のための6つの準備

準備1:マインドを知る
準備2:物を揃える
準備3:勉強をする
準備4:フレーズを覚える
準備5:オンライン英会話を体験する
準備6:直前に確認する

この中でも、特に準備1のマインド「楽しむ!」ということを意識してみてください。
その上で、準備5のオンライン英会話をまずは体験してみてください。

最初の一歩は大変かもしれませんが、一度やってみると、オンライン英会話をやらないと人生損すると思うくらい楽しいものですよ。

無料体験におすすめオンライン英会話

DMM英会話:世界中の講師とレッスンができる
ネイティブキャンプ:予約不要でレッスン受け放題(迷ったらこれ!)
レアジョブ英会話 :学習計画を立ててもらえる

もっと詳しく他のオンライン英会話を知りたい方はこちら
参考:人気おすすめオンライン英会話を徹底比較【選び方も解説!】

人気オンライン英会話10選
  料金 国籍 無料体験 特徴
DMM英会話 6,480円 多国籍 2回 世界中の講師と話せる
ネイティブキャンプ 6,480円 多国籍 7日間 レッスン受け放題
レアジョブ英会話 6,380円 フィリピン 2回 学習プラン作成
QQ English 10,648円 フィリピン 2回 正社員講師のカランメソッド
ベストティーチャー 12,000円 多国籍 1回 ライティング添削機能
EF English Live  8,910円 ネイティブ 4回 世界中の生徒とグループレッスン
Cambly 設定次第 ネイティブ 1回 ネイティブと今すぐレッスン
Kimini英会話 6,028円 フィリピン 10回 学校の総復習が可能
産経オンライン英会話Plus 6,380円 フィリピン・ネイティブ・日本人 4回 カスタマイズプラン
ビズメイツ 13,200円 フィリピン 1回 ビジネス特化型
この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
OnlineOthers
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました