公園の遊具は英語でなんていうの?【一覧表あり】

独学方法
  • あの遊具って英語でなんて言うんだろう?
  • 意外と公園の遊具って英語で言えないな。
  • 公園の遊具をまとめて英語で言えるようになりたい!

こんな悩みはありませんか?

英語学習をしていると、身近なものって意外と英語で言えないですよね。特に公園の遊具なんて学校で習うこともありません。

そこで本記事では、10個に厳選して【公園の遊具】を英語でなんていうのか解説していきます。

 筆者のプロフィール
ジョバンニ
ジョバンニ

この記事を書いている私は、英語学習歴6年。
TOEIC800点超。
小・中学生、社会人の英語講師経験があります。

本記事を読むと、一気にまとめて公園の遊具を覚えられますよ。

英語で公園の遊具一覧

まずは、本記事で紹介する遊具を一覧表にしました。

滑り台 slide
ブランコ swing
シーソー seesaw
うんてい monkey bars
ジャングルジム jungle gym
鉄棒 pull-up bar / chin-up bar
砂場 sand-box / sand-pit
回転ジャングルジム merry-go-round
スプリング遊具 spring rider
ターザンロープ zip-line

今回、遊具について調べていて、昔よりも遊具の種類が減っていっている!という、英語とは関係のない衝撃の事実に直面しました。

子どもの怪我や、それを危惧する親の声により、危険性の高い遊具は徐々に撤去されていったようです。もしかすると「何それ?」と思う遊具があるかもしれません。

そんなことも楽しみながら本記事を読んでいただけると幸いです。

公園の遊具は英語でなんていうの?10選!

大切なことを忘れていました。

公園の遊具は英語で “playground equipment“と言います。

それでは、まずは写真を見て、英語を思い出してから答えを見てください。

滑り台

滑り台

答えは:slide です。

slideは「滑る」という動詞です。

そのため、次のような文章ができてしまいます。

例文:I slide down the slide.(滑り台を滑ります。)

ブランコ

ブランコ

答えは: swing です。

swingは「揺れ動く」という動詞です。

ただし、I swing on the swing.だと少し気持ちが悪いので、ネイティブは次のような言い方をします。

例文:I play/ride on the swing.(ブランコで遊びます。/ブランコに乗ります。)

シーソー

シーソー

答えは: seesaw です。

この語源には諸説ありますが、2人で遊ぶとお互いが見えたり見えなかったりするためだと言われているようです。

例文:We play on a seesaw.(シーソーで遊びます。)

(一人では遊べないので、IではなくWeにしました。)

うんてい

雲梯

答えは: monkey bars です。

これは見た目そのままです。

猿のようにバーを掴んで進むからモンキーバーです。

例文:Why don’t you climb the monkey bars?(うんていに登らない?)

ジャングルジム

ジャングルジム

答えは: jungle gymです。

カタナカでジャングルジムという言い方が浸透していますが、日本語では「枠登り(わくのぼり)」と言うそうです。

jungleは密林地域、gymは体育館・屋内競技場という意味です。

「ジャングルジム」という言葉は、もともとは商標名だそうで、その名の理由はわかりません。

おそらく、「木々が密集している様を屋内に入るくらい小さくしたもの」なのではないでしょうか。

例文:Let’s play on the jungle gym!(ジャングルジムで遊ぼうぜ!)

鉄棒

鉄棒

答えは: pull-up bar / chin-up bar です。

pull upもchin upも「懸垂(けんすい)」という意味です。

pullは引く、chinは顎という意味です。

懸垂をするためのバーだと考えると覚えやすいですね。

例文:Let’s play on the pull-up bars!(鉄棒で遊びましょう!)

砂場

砂場

答えは: sand-pit / sand-box です。

pitは「穴・くぼみ」という意味です。

サーキットの「ピット」も車を修理・点検するためのくぼみですよね。

例文:My son play in the sand-pit.(息子は砂場で遊びます。)

回転ジャングルジム

回転ジャングルジム

答えは: merry-go-round です。

メリーゴーランドと聞くと、あの遊園地の回転木馬が思い浮かびますが、この遊具もメリーゴーランドと言います。

ただ、このメリーゴーランド、ぐるぐる回ることが危険なため、徐々に数が減りつつあります。

20代前半の皆さんは見たことがない人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、merry=楽しいgo-round=回るという意味です。

例文:Merry-go-round is know for its dangerous equipments.(回転ジャングルジムは危険な遊具として知られています。)

スプリング遊具

スプリング遊具

答えは: spring rider です。

spring=バネrider=乗り物

バネの乗り物。そのままですね。

例文:It’s dangerous to ride on the spring riders.(スプリング遊具に乗ることは危険です。)

ターザンロープ

ターザンロープ

答えは: zip-line です。

(写真は本格的なものですが、公園にあるものはもっと簡易的ですね。)

明確な語源は見つかりませんでした。

zipは「ビュー」という音。lineは「線」なので、ロープがビューッとなる様子が語源なのではないでしょうか。

もしくは、zip=「ジッパー」という意味もあるため、ジッパーの開閉の様子が語源かもしれません。

例文:There is a big zip-line near in this park.(この公園には大きなターザンロープがあります。)

公園の遊具は英語でなんていうの?まとめ

あらためて公園の遊具一覧です。

滑り台 slide
ブランコ swing
シーソー seesaw
雲梯 monkey bars
ジャングルジム jungle gym
鉄棒 pull-up bar / chin-up bar
砂場 sand-box / sand-pit
回転ジャングルジム merry-go-round
スプリング遊具 spring rider
ターザンロープ zip-line

英語を話せるようになるためには、日常生活に英語を取り入れることが大切です。
通勤中や休みの日に出かけた時に、公園の遊具を見て「あれは “spring rider”だ!」なんて思い出せたら最高ですね。

そして、英語を話す習慣をつけるには、オンライン英会話が一番の近道です。
まだ試したことのない人は、多くのオンライン英会話には無料体験がついていますので、一度試してみてください。

参考:人気おすすめオンライン英会話を徹底比較【選び方も解説!】

もっといろんな言葉を英語で言えるようになりたい!という人は「ぼきゃ部」さんのブログが参考になります。
いろんな「英語でなんて言う?」を例文つきで解説しています。興味のある人は見てみてください。

この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
独学方法
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント