やったらダメ!効率が悪いムダな英語勉強法トップ5|すべて実体験

独学方法
  • 聞き流す勉強法って効果あるの?
  • 効率的に勉強がしたい!
  • やったらダメな勉強法ってあるの?

こんな悩みを解決します。

英語の勉強法はたくさんあるので、間違った勉強法はしたくないですよね。
ただ、巷に溢れている勉強法には、非効率な勉強法がたくさんあります。

私自身、何年も英語を勉強してきて、たくさんの失敗をしてきました。
そこで本記事では、実際に私が失敗した経験をもとに、効率が悪いムダな勉強法を解説します。

ジョバンニ(@eigomeister)
ジョバンニ(@eigomeister

本記事を読んで、みなさんは勉強法で失敗しないように気をつけてください。

勉強法について体系的に学びたい方は「書籍「世界一わかりやすい英語の勉強法」の内容を3ポイントにまとめて解説|関先生の神本」も参考にしてください。

効率が悪い勉強1:聞き流す教材

聞き流す教材は効果が薄いです。

スピードラーニング

例えば、スピードラーニング。
教材自体は良いのですが、CMで勘違いしてしまう方が多いです。

あたかも聞き流すだけで英語がペラペラになるかのように宣伝していますが、聞き流すだけで英語が話せるようになりません。

私は実際にスピードラーニングを1年以上利用しました。

スピードラーングは毎月聞き流し教材のCDと、勉強法が指示されるCDが送られてきます。
勉強方法CDには、「聞こえた音を口に出してみよう」や「聞こえた音を書いてみよう」のように、実は聞き流す以外の勉強を指示されます。

聞き流すだけで話せるって聞いたから買ったのに!!

そう思われても仕方ありません。

「自然と英語脳ができる」は嘘

聞き流す以外の勉強方法をやるのであれば、スピードラーニングにする必要はありません。

スピードラーニングは、スクリプト(英語と日本語訳)があるだけで、文法解説も単語の意味解説もないからです。

また、スピードラーニング以外にも聞き流す教材はたくさん売られていますが、聞き流すだけで英語脳を作ることはできません。

「ネイティブの赤ちゃんのように、たくさんの英語に触れていると自然に英語が話せる。」という理屈です。
この方法は、日本人にはできません。

ネイティブの子は、毎日朝から晩までネイティブの親の会話を聴いていますよ。
そして、1歳から徐々に単語が出てきて、2歳から話せるようになってきて、毎日毎日英語にまみれて話す練習しているのです。

そんなネイティブの子でも、3年かけてやっと英語が話せるようになっています。

「聞き流すだけで英語が話せる」という言葉が、どれだけ英語初心者の心を打ち砕いていったか考えると・・・今宵は涙で枕を濡らしそうです。

▲目次へ戻る

効率が悪い勉強2:YouTube

YouTuberの勉強法は鵜呑みにしないでください。

YouTubeの英語教材で勉強することはおすすめです。
ただ、YouTuberと同じように勉強すれば、英語が話せるようになる!とは思わない方がいいです。

  • 「たったこれだけ!1年で英語がペラペラになった方法」
  • 「私が半年でTOEIC満点を取った方法を伝授!」

こんなタイトル見たことありませんか。
すごい実績のある人が教えてくれる勉強方法なので、さぞかし凄いんだろうなと思います。

私もYouTubeは見ます。YouTubeを見て、ノートを取って勉強していたこともあります。
ただ、これはメインの教材にしないほうがいいです。

有名なYouTuberは努力をたくさんしたと思います。英語もペラペラだと思います。
だからこそ、みなさんに気をつけてほしいです。

つまり、YouTuberは特別な勉強法をしたのではなく、めちゃくちゃ努力した人です。
みなさんも努力して勉強するということに変わりはありません。

さらに、彼らは英語を教えるプロではありません。英語の知識もノウハウも、その人がやってきた方法というだけで、万人に当てはまるわけではありません。

それであれば、英語を教えるプロが作った本を読んだり、スタサプなどの専門家がしている動画を見た方が効率的ですよね。

英語のYouTubeは、モチベーションを上げる時などに見て楽しむくらいがちょうどいいです。

おすすめの勉強本については「英語初心者におすすめ勉強本をセット売り!|英会話独学用」を参考にしてください。

▲目次へ戻る

効率が悪い勉強3:英会話教室

英会話教室で勉強することは効率が悪いです。

「英語を勉強しよう!」と思って真っ先に思い浮かべるのは、この英会話教室に行くということではないでしょうか。

もちろん英会話教室に通うことは英語の勉強になります。
しかし、効率的な勉強法ではありません。

英会話教室が効率的ではない理由
・週に1,2回しか行かないのに、月2万円以上もかかるのが高い。
・自宅から通わなければならないので、忙しい社会人にはその時間がもったいない。
・入学金があることが多く、一度入学すると、先生や授業が合う合わないに関わらず、続けないといけない。
・講師は1人に対して、生徒は複数人。実際に自分が英語を話す時間は少なく、あったとしても日本人同士でペアになることが多いので、外国人と話す機会がそこにはない。

以上のことから、私は英会話教室をおすすめしません。

オンライン英会話

逆に、オンライン英会話はおすすめです。
オンライン英会話と英会話教室を比べると次のとおりです。

  オンライン英会話 英会話教室
入会金 かからない かかる
月額 6,000-7,000円 1万円以上
頻度 毎日25分 週1回/50分
1時間あたり料金 400円 4,000円
講師 毎回異なる 担任制
講師:生徒 1:1 1:複数
場所 どこでも 指定の教室
時間 いつでも 指定の時間

オンライン英会話について詳しくはこちら「未経験者のためのオンライン英会話の基礎知識をQ&A形式で|まずはここから」を参考にしてください。

オンライン英会話選びは「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」を参考にしてください。

▲目次へ戻る

効率が悪い勉強4:参考書を読む

参考書を読むことは効率が悪いです。

もちろん参考書は大切です。私も何冊も読んでいます。
ただ、私が無駄だと思うのが、「とりあえず参考書を読む」という考えです。

参考書を読むときには、明確な目的を持ってください。

  • 英検2級を取るために、英検対策の本を読む。
  • 英会話のために、基本的な文法だけを学ぶ。
  • リスニングが苦手なので、音声つきの教材を聞く。

このように、目的があると効率的に勉強ができます。

正しい勉強法について詳しくは「書籍「世界一わかりやすい英語の勉強法」の内容を3ポイントにまとめて解説|関先生の神本」を参考にしてください。

▲目次へ戻る

効率が悪い勉強5:問題集を解く

問題集を解くことも非効率です。

参考書と同じ理由です。「とりあえず問題を解く」という気持ちだと効率が悪くなるだけではなく、英語も楽しくなくなります。

明確な目的を持って、理解して問題が解けるようになっていくことで、問題集は生きてきます。
勉強も楽しくなっていきます。

生徒
生徒

目的を持って問題を解けばいいんだね!

▲目次へ戻る

効率が悪いムダな英語勉強法トップ5

効率が悪い勉強法をまとめます。

効率の悪い勉強法 理由
聞き流す教材 聞き流すだけでは、英語を話せるようになりません。
YouTube YouTuberは努力してきた人です。
楽に学ぶことはできません。
英会話教室 費用と時間がかかります。
参考書を読む 目的がないと頭に入りません。
問題集を解く 目的がないと英語嫌いになります。

すべて実際に自分が経験したことでした。

ジョバンニ
ジョバンニ

みなさんも気をつけてくださいね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
この記事がみなさんの英語力アップのお役に立てたら幸いです。

本ブログでは英語力アップのお供に、オンライン英会話をおすすめしています。

オンライン英会話について詳しくはこちら「未経験者のためのオンライン英会話の基礎知識をQ&A形式で|まずはここから」を参考にしてください。

オンライン英会話選びは「【診断チャートつき】初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較」を参考にしてください。

この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
独学方法
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント