【絶対やるな!】効率が悪い無駄な英語勉強法トップ5【すべて実体験です】

Learning

・聞き流す勉強法って効果あるの?
・効率的に勉強がしたい!
・やったらダメな勉強法ってあるの?

こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性
ジョバンニ
ジョバンニ

この記事を書いている私はオンライン英会話歴5年です。

レアジョブ英会話は3か月利用しました。

TOEIC800点超。小・中学生、社会人への英語指導経験があります。

本当に無駄な勉強はないです。どんな勉強法でも、勉強しているだけで前に進みます。

ただ

これって決して効率的ではないよね?という勉強法はあります。

是非参考にしていただければと思います。

効率が悪い勉強1:聞き流す教材

スピードラーニングのことです。

この教材自体は悪くないのですが、私が悪だと思っているのは、あのCMです。

あたかも聞き流すだけで英語がペラペラになるかのように宣伝していますよね。

これまたはっきり言いますが

「聞き流すだけで英語が話せるようになるわけがありません。」

断言します。

もしこんな幻想を抱いている方がいたら、残念ですが諦めてください。

私は実際にスピードラーニングを始めて、そこで初めて知ったのですが、スピードラーングは毎月CDが送られてきます。

そして、それをひたすら聞き流すのかと思いきや、<最初の100日の使い方>、その100日後に、<次の100日間の使い方>のように勉強方法のCDも送られてきます。

そして、その中で「聞こえた音を口に出してみよう」「聞こえた音を書いてみよう」のように、聞き流す以外の勉強をさせられます。

聞き流すだけで話せるって聞いたから買ったのに!!

そう思われても仕方ありません。

しかも、聞き流す以外の勉強方法をやるのであれば、スピードラーニングは非効率です。

なぜなら、文法や熟語の解説はないし、どの言い回しがネイティブがよく使うのか、覚えるべき単語はどれかなど、ただただ会話を聞いている(スクリプトもありますが)だけでは、わからないからです。

そしてスピードラーニング以外にも聞き流す教材はたくさん売られていますが

聞き流すだけで英語脳を作るのは不可能です。

「ネイティブの赤ちゃんのように英語に触れていると自然に英語が・・・」という言葉を聞いたことがありますか?

あれは嘘です。

だって、ネイティブの赤ちゃんは、毎日朝から晩までネイティブの親の会話を聴いていますよね。

そして、1歳から徐々に単語が出てきて、2歳から話せるようになってきて、毎日毎日英語にまみれて話す練習しているのです。

(もちろん日本人の子が日本語を話せるようになるのも同じプロセスですよね。)

つまり何が言いたいかというと、そんな最高の環境の赤ちゃんですら、3年かけてやっと英語が話せるようになっているんですよ。

「聞き流すだけで英語が話せる」という言葉が、どれだけ英語初心者の心を打ち砕いていったか考えると・・・今宵は涙で枕を濡らしそうです。

効率が悪い勉強2:YouTube

YouTubeって凄い人がたくさんいるじゃないですか。

1年で英語がペラペラになりました。

半年でTOEIC満点取った方法を伝授します。

そんな人たちが、教えてくれる勉強方法はさぞかし凄いんだろうなと思いますよね。

私もYouTubeは見ますし、一時期YouTubeを見て、ノートを取って勉強していたこともあります。ただ、これはメインの教材にしないほうがいいです。

なぜなら、確かにYouTubeをしているインフルエンサーは努力をたくさんしたでしょうし、英語もペラペラなのだと思います。だからこそ、そこに罠があると思っています。

つまり、YouTubeに出ている人の多くは、特別な勉強法をしたのではなく、めちゃくちゃ努力した人ということです。

彼らは英語を教えるプロではありません。英語の知識もノウハウも、その人がやってきた方法というだけで、万人に当てはまるわけではありません。

それであれば、英語を教えるプロが作った本を読んだり、スタサプなどの専門家がしている動画を見た方が効率的ですよね。

繰り返しますが、私もYouTubeは好きなので、英語系YouTuberは尊敬していますが、英語のモチベーションを上げる時などに見て楽しむ程度で考えています。

効率が悪い勉強3:英会話教室

これは意外でしたでしょうか。

無理もないと思います。

「英語を勉強しよう!」と思って真っ先に思い浮かべるのは、この英会話教室に行くということではないでしょうか。

もちろん英会話教室に通うことは英語の勉強になります。

しかし、効率的かどうかと言われると、はっきり言うと効率は悪いと思います。

なぜなら

  1. 週に1,2回しか行かないのに、月2万円以上もかかるのが高い。
  2. 自宅から通わなければならないので、忙しい社会人にはその時間がもったいない。
  3. 入学金があることが多く、一度入学すると、先生や授業が合う合わないに関わらず、続けないといけない。
  4. 講師は1人に対して、生徒は複数人。実際に自分が英語を話す時間は少なく、あったとしても日本人同士でペアになることが多いので、外国人と話す機会がそこにはない。

以上のことから、私は英会話教室はお勧めしません。

効率が悪い勉強4:参考書を読む

参考書を読むこと自体は悪くないのですが、私が無駄だと思うのが、とりあえず参考書を読むという考えです。

「とりあえず」で英語は頭に入りません。

英検2級を取るために対策の本を読むぞ!

ならまだわかりますが

一通り文法を覚えよう。

みたいな、ざっくりした目的では、その参考書を読んでいる時間が無駄になってしまいます。

なぜなら、とりあえずで本は何周もしないですよね。

でも、人が何かを覚えるには、「繰り返し」か「驚き」のどちらかが必要です。
ビックリしたことって忘れないですよね。何回も聞いた話は覚えますよね。

それでは、一周しかしない参考書の中身は覚えられるでしょうか?

なかなか厳しいものがありますよね。

実際に私も一周しかしていない参考書が何冊もあるので、非常に反省しています。

なので、参考書は目的を持って何周もするものじゃないと、時間の無駄になります。

(文法などがわからない時に、辞書的に開くための参考書は必要だと思っています。)

効率が悪い勉強5:問題集を解く

これも参考書と同じ原理です。

とりあえず問題を解いてみよう。

みたいな気持ちで問題を解いていても、英語が楽しくなくなるだけです。

明確な目的を持って、理解して問題が解けるようになっていくことで、問題集は生きてきますし、勉強も楽しくなっていきます。

目的意識を持って問題を解きましょう!

効率が悪い勉強:まとめ

いかがでしたでしょうか。

実際に自分が経験したことなので、みなさんも当てはまりそうなことがあったら気をつけてください。

最後に表にまとめます。

効率の悪い勉強法 理由
聞き流す教材 聞き流すだけで英語は100%話せるようになりません。
YouTube YouTuberは凄いけど、教えるプロではありません。
英会話教室 お金も高いし、時間ももったいないです。
参考書を読む 目的がないと絶対に頭に入らないです。
問題集を解く 目的がないと英語が嫌いになるだけです。

何度も言いますが、効率は悪いと思いますが、効果がないとは言っていませんので、もしこのやり方でうまく言っている人がいたら怒らないでください。。。

ジョバンニ
ジョバンニ

みなさん忙しい生活の中、英語を勉強しているのですから、少しでも効率の良い方法で勉強しましょう!

じゃあ効率的な勉強法は何?と気になりますよね。

本ブログではオンライン英会話をおすすめしています。英語が話せるようになりたいなら、英語を話す練習をしなければなりません。オンライン英会話ならお手軽に英語を話せますよ。

詳しくオンライン英会話を知りたい方はこちら
参考:人気おすすめオンライン英会話を徹底比較【選び方も解説!】

人気オンライン英会話10選
  料金 国籍 無料体験 特徴
DMM英会話 6,480円 多国籍 2回 世界中の講師と話せる
ネイティブキャンプ 6,480円 多国籍 7日間 レッスン受け放題
レアジョブ英会話 6,380円 フィリピン 2回 学習プラン作成
QQ English 10,648円 フィリピン 2回 正社員講師のカランメソッド
ベストティーチャー 12,000円 多国籍 1回 ライティング添削機能
EF English Live  8,910円 ネイティブ 4回 世界中の生徒とグループレッスン
Cambly 設定次第 ネイティブ 1回 ネイティブと今すぐレッスン
Kimini英会話 6,028円 フィリピン 10回 学校の総復習が可能
産経オンライン英会話Plus 6,380円 フィリピン・ネイティブ・日本人 4回 カスタマイズプラン
ビズメイツ 13,200円 フィリピン 1回 ビジネス特化型
この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年生まれ。札幌出身。
地方公務員→営業マン→フリーランス
英語学習歴6年。TOEIC800点超。
小・中学生、社会人に英語指導経験あり
一人でも多くの初心者の方にオンライン英会話を実践してもらうために「英語マイスター」を運営しています。
Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信しています。

\ ジョバンニをフォローする /
Learning
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント

タイトルとURLをコピーしました