【初心者でも】一瞬で英語が話せるための単語カードの使い方

独学方法

Hi there. 
こんにちは、ジョバンニです。

今回は『一瞬で英語が話せるための単語カードの使い方』について解説します。
みなさん、こんなお悩みありませんか?

  • 「単語を並べれば、なんとかコミュニケーションできるけど正しい文章が作れない。」
  • 「自分が正しい英語を話せているのか、自信がない。」
  • 「頭の中で文法を組み立ててしまって、声に出すまでに時間がかかってします。」

この悩み、放っておくと、なかなか治らないです。
何年も勉強しているのに、ずっと「ゆっくりしか英語が話せない」とか「自分の英語に自信がない」という事になってしまいます。

私も実際そうでした。
オンライン英会話で外国人と話してみても、いつまで経っても「なんとな〜く単語を並べている」状態から抜け出せませんでした。

そんな私が自信を持って英語が話せるようになったのは、あることを実践してきたからなんです。
そのある事には、誰でもすぐに買うことができる、あのアイテムを使うだけで、すぐ実践が可能です。

こんな方は最後まで読んでください
・正しい文章が作れるようになりたい
・自信を持って英語を話せるようになりたい
・一瞬で英語が口から出せるようになりたい

さらに、公式LINEからこれからで紹介するアイテムを実際に使うより具体的なやり方を特典映像としてプレゼントします。
キーワード「単語カード」と打っていただくと、特典映像のURLが自動で送られます。

限定特典プレゼントつき!

公式LINEはこちらから

まだ公式LINEからお友達になっていない方は、忘れずにお友達追加しておいてくださいね。

YouTubeでも解説しております。
英語初心者の方のお悩みを解決する動画をたくさん出していますので、これから英語をがんばりたいと思っている方はぜひチャンネル登録をしておいてください。

なぜ単語カードで英語が話せるようになるのか

みなさん単語カードにこんな疑問はありませんか?

「え、これって受験生が使うやつだよね?」
「単語覚えるためのやつでしょ?」
「こんなんで英語が話せるようになるの?」

そうなんです、私もそう思っていました。
この単語カードの素晴らしさを解説する前に、私と単語カードの出会いを語らせてください。

私が英語学習をして3年経った頃です。
当時の私は、ある程度の英語が話せていたにも関わらず、ある事に悩んでいました。

それは「英語が口から出てくるまでの時間が遅い。」ということです。

いわゆる瞬発力のようなものがなかったんです。
なんとなくで単語を組み合わせていたので、自分が作った文章に自信がないということが原因でした。

そんな時に出会ったのが、この単語カードです。

私は当時レッスンを受けていた日本人の英語の先生からこの単語カードをおすすめしてもらいました。最初は「え?受験生じゃあるまいし。」「学生の時にちょっと使ったことがあるけど、別に単語を覚えたいわけじゃないし」「これって英会話に必要あるの?」と思っていました。

ただですね、その使い方を教えてもらって、騙されたと思って使ってみたんですよ。
そしたら、もの凄い効果があったんです。いわゆるブレイクスルーという現象が起きました。
(ブレイクスルーについては別動画で解説しますね。簡単に言うと、急成長したということです。)

みなさんもぜひ、騙されたと思って使ってみてほしいです。

使い方の流れは、片面に英語を書いて、片面に日本語を書く、これだけです。
それだと、普通の単語カードの使い方なので、ここからが裏ワザ的使い方です。

単語カードの使い方のポイント

単語カードの使い方のポイントは次の2つです。

  • ①単語ではなくフレーズを書くこと。
  • ②日本語を見て、英語を声に出すこと

①単語ではなくフレーズを書くこと。

単語カードといわれるので、単語を書く物だと思いませんか?
その固定概念は危険です。

実は、この単語カードには、単語ではなくフレーズを書いてください。
つまり、単語を覚えるために使うのではなく、文章を覚えるために使うということです。

例えば、みなさんこれから言う日本語を英語にしてください。
「駅に行く。」

答えは ”I go to the station.”です。

どうでしたか?「行く」は”go”ってわかってるけど、toをつけ忘れたり、stationの前にtheやaなどの冠詞を忘れたりしませんでしたか?

このように、それぞれの単語は知っていても、フレーズで覚えないとすぐに使うことができないんです。そのため、単語カードには必ずフレーズを書いてください。

これが1つ目のポイントです。

②日本語を見て、英語を声に出すこと

英語から日本語に翻訳しないでください。学校で勉強してきた我々の癖なんですが、英文を読むことが多かったので、英語から日本語への翻訳をしてしまうんですね。英文を読めるようになりたい人はこれでもOKです。

ただし、英語を話したい人は必ず日本語の面を見て、それを英語にする練習をしてください。英会話するときってみなさんの頭の中、どうなっていますか?一旦日本語で考えて、それを英語にしていますよね?

そうなんです、英会話をする時は日本語から英語という流れが必須なんです。この日本語から英語、日本語から英語を何度も練習していると、だんだん高速で変換できるようになってきます。

例えば先ほどの「駅に行く」であれば、I go to the station.(ゆっくり)から、I go to the station. I go to the station.このように、だんだん早くできるようになってきます。これを何度も何度もやっていると、そのうち日本語を思い浮かべなくても、思ったことがそのまま英語になって出てくるという現象が起きるんですね。

なので「駅に行く」って言いたくなる場面ですぐにI go the station.が出てくるということです。
いわゆる英語脳と言われるものなんです。

はい、いかがでしたでしょうか。

まとめると、必ずフレーズで書くこと、日本語の面を見て英語にすること、この2つを徹底してくだ
い。
そうすると、段々一瞬で言えるというフレーズが増えていきます。

そして何より、この単語カードが増えていくことで自信になるんですね。
英会話を勉強していると、自分の英語って成長しているのかな?って思う場面ってよくあると思うんですよね。

そんな時に、単語カードの山を見ると「あ、これだけ自分は、すぐに言えるフレーズがあるんだな。」これだけ成長しているんだなって、めちゃくちゃ自信になるんですよね。
なので、みなさんも単語カードをたくさん作って、たくさん練習して、言えることをどんどん増やして自分に自信を持ってください!

単語カードで自信がつく

英語の勉強って波がありますよね。

なんか自分成長したな!って思うときもあれば、ずっと勉強してるのになんか全然成長している気がしないって思うときもありますよね。

だけど、間違いなく成長してるんですよ!だって勉強してるんだもん!
あなたが気づいていないだけで、まだ実感できていないだけで、本当はしっかり成長しています!

私はたくさんの生徒さんを見てきて思ったことは、みんな本当に自分に自信がない。できてるのに!話せるようになってきてるのに!それでも自信が持てないんです。

それは、なぜかと言うと、理想の英語ペラペラな未来、まだまだ手が届かない高い山の頂上しか見てないからだと思うんです。あなたがまだ山の一合目、二合目だとしても、ここまで歩いてきた軌跡に目を向けてあげてください。

これからの英語学習では、自分に自信を持って楽しく、勉強してください!

これからも英語初心者の方のお悩みを解決するブログを作っていきます。
応援よろしくお願いします!

悩みがある方はぜひ公式LINEにご相談ください。
あなたの悩みを解決するブログを作っていきます。

限定特典プレゼントつき!

公式LINEはこちらから
この記事を書いた人
ジョバンニ

1987年出生|札幌出身|「英語を学ぶって楽しい!」を伝えるオンライン英会話講師|一人でも多くの英語初心者の方が中級者になってもらえるよう「英語マイスター」を運営|Twitterでは初心者の方がすぐに使える英語知識を毎日発信

\ ジョバンニをフォローする /
独学方法
\ この記事をシェアする /
\ ジョバンニをフォローする /
英語マイスター

コメント

アンケートに答えて無料教材がもらえる!!
公式LINEはこちら
アンケートに答えて、無料教材をGET!!
公式LINEはこちら